2019/05/20
Kaleo O Hawaiiになってから、ライブをやるにもフラの参加は全然OKだけど、演奏者の飛び込みは辞めることにしました。 なぜか。。。だってお客様は私達のライブに来てくれてるわけで交通費、ミュージックチャージや飲食代を払って来てくれている。MeleHulaとうたっているならわかるけど、、、昔、演奏者を招いたときにキーがわからないしKe Alohaでも誰々バージョンでとか?演奏を始める前に場がシラケてしまい、嫌なんだよね。。。場がしらけるの(笑) それからはライブをやっても演奏にお客様を入れることはしなくなった。 お客様にしてみたら名前でライブに行ってるわけで知らない人の演奏を聴きに来たんじゃない!!とクレームもあったな~。。。踊ってくれるのは嬉しい。演奏をするならご自分で譜面を作ってきて伴奏者に渡すのがプロに対しての常識よ!と師匠からの苦言をよくされたな~最近はライブも季節の行事に合わせてしかやらないが、、、。 思い出したことその1でした。
2019/05/13
昨日は猫を3匹被っての師匠とのライブでしたが。。。 普段やらない曲やポップスもありで、勉強になります。師匠がジャズやボサノバ、歌謡曲など何でも歌えるのが長く活動出来る要素かと思います。 これからの時代はハワイアンに限らず オールマイティーな練習をしないと、ボーカルの仕事はキツイかと思わされたライブでした。 しかも練習嫌いと来てるもので(汗) 体に喝を入れないと!!!!
2019/05/13
8月31日(土)みなとみらいの浜銀ホールヴィアマーレでLuanaを開催致します。 残席があと僅かです。チケットの追加はお早めにお願い致します。 楽しいコンサートなので是非ともお越し下さい。
2019/04/07
3月21日が終わって、息つく暇もなく 8月2日のパーティー 8月31日Luana 10月20日Aloha Kakou クラッシックVer 同時進行しております。 せっかちなもので、多少混乱しております。 前に進むことしか考えてない。 昔とは性格が少し変わった。。。。 昔はいつまでも失敗したことなどを 悔み苦しんでいた。 いつからかもう歳だし、悩んでいる暇なんてないと焦り始めて。寿命が75歳だとしたらあと頑張れるのは23年です。 出来ることを考えて、先を見て頑張るのみ。後悔などしたくない。
2019/04/01
3月21日祝日10周年Aloha Kakouが終了致しました。 ご出演者やお客様、ありがとうございました。 今年はしゃべりを少なく淡々と進めて行こうと思いましたが少し脱線しました。。。足も攣るし。 体力付けないと秋までたどり着かない。 歌は体が楽器です。 この歳になったら本番の倍以上練習しないと衰えるばかりです。 またふんどし締め直して頑張ります! 10周年パーティーとLuanaとクラッシックバージョンをただ今、一緒に進行中です。 そして2020年3月の箱取りも。。。 こんがらがっている最近です。
2019/01/28
Aloha Kakouは今年で10周年を迎えます。 第1回目からずっとレギュラーでご参加してくれているハラウ+のちにレギュラーになってくれているハラウがあります。 Aloha Kakouのご出演のとある先生がAloha Kakouは私たちにとって大切なコンサートであって、ハラウの毎年の固定化したコンサートです。と言ってくれたことが私の励みにもなってここまで続けることが出来ました。 関連コンサートのLuanaもそうなってくれることを願っています。 何よりも続けることが肝心で出たり、出なかったりは私としてはあまりモチベーションが上がらない(笑) バンドのサウンドや企画がつまらないのなら出ないのも仕方がないのですが。。。。第1回目からのご出演の先生方が年間のスケジュールにLuanaを組み込んで貰えることを望みます。
2019/01/13
やれハワイの風を伝えたいとか、やはりフラや音楽はハワイのものだから、、、、とは言え、バックボーンが違うのだから どう足掻いても本物にはなれないし、所詮真似ごとになってしまう。 だから日本で日本人ならではのフラや音楽で良いと私は思います。 日本人には西洋にはない独自の繊細さやわびさびがあります。 どうかそれを大事にしてもらいたいと思うこの頃です。
2019/01/13
年も明けまして、、 というかお正月も事務所で3月の事務作業やキー決めをしてましたのであまり、お正月気分もありませんでした。 今年でAloha Kakouを始めて10年。。振り返りながら、前を向きながら考えたのですが、もう日本のハラウはハワイに媚びなくてもやって行けるのではないか?先生方も長くフラを続けているのだから、振付けもできるはず。 高いWS代を払い、何故だか踊るな!と言われるトラブルもあったりして。 もっと独自の路線でやって行けばいいのに。と思います。もし振付が出来るとしたら曲のレパートリーも増えますし、いつハワイから来る先生を待たなくても いいわけですから。 例えば日本語の曲にも振りをつけて踊ることも出来ます。 日本でハワイ語のステージをやっていてもほとんどの一般人は意味もわからないでしょう。 日本でこの曲は有名だとか、この振りは誰系のフラツリーだとか言って有名だと言ってもハワイの文化だから誰も知りません。 有名とは何ぞや。。。。 日本の八百屋や魚屋さんや大衆の人々がこの曲を知ってる!と思わないと有名だと言えないのです。
2019/01/01
関係者の皆様、昨年は大変お世話になりました。 いよいよAloha Kakou10周年の年がやって参りました。 Kaleo O Hawaiiにはとてつもない年に4回のイベントの幕開けです。 3/21Aloha Kakou 8/2 Aloha Kakou10周年記念パーティー 8/31Luana 10/20 Aloha KakouスペシャルVerと 続きます。 Kaleo O HawaiiにとってAloha Kakouも Luanaも大切な先生方や生徒さんです。 お互いに別なイベントではありますが 皆さんの関わっている船は同じ船です。 協力し合い、良い作品を作って行きましょう! 今年もどうぞ宜しくお願い致します。 Kaleo O Hawaii 代表 上野マユ
2018/11/28
皆様に励まして頂きながら来年の箱の抽選をしてきました。 友人にもお願いして。。。 運が良かった。。 秋の箱は横浜市西区の紅葉坂にあります 神奈川県青少年センターのホールになりました。 神奈川県になかなか無い800人収容の素敵な綺麗な箱が取れました。 ご心配を頂きましてありがとうございました。 念願の全ての行事を横浜市内で行うことが出来ますこと、とても嬉しく思います。 スケジュールはこの中の各種スケジュールに掲載を致しますのでご覧下さい。

さらに表示する